アンニュイな猫と哲学者の散歩

難破した人々のためのフロイト - -Sky is the Limit- - //

ラカンの海

school.19.06.07.01ーラカンの海(20)

精神分析は。。創始者のフロイト以来。。言葉に よって。。病気を治療する。。意識に侵入した。。 無意識の。。不都合な欲望の言語化。。だ。。そ れが言語によって特定されると。。超自我が働い て。。超自我は欲望の系列化の規則だ。。それを 無意識に押し…

school.19.06.06.02ーラカンの海(19)

海や山に宿る。。偉大な命。。何かな。。大い なる母。。とも呼ばれる。。超自我かな。。そ れとも。。近親相姦願望の自己投影。。誇大妄 想。。か。。古い。。胎児の記憶。。かも。。 だな。。 人は抵抗がないと考えない。。鳥や魚が。。空 気や水の抵抗を…

school.19.06.05.01ーラカンの海(18)

すると。。人と人を結びつけているものは。。 超自我だ。。ということになる。。これが壊 れると。。或いは不信する。。懐疑する。。 と。。孤独になる。。か。。社会的通念。。 超自我の。。意味づけられた部分。。その根 幹。。でもある。。 先生は。。人…

school.19.05.31.02ーラカンの海(17)

人生には意味も価値もない。。あると言うなら。。 過去の偉人たちに習って。。自分で作るしかない 。。意味の無さ。。言葉のなさ。。虚無。。は欲 望で埋める。。と言うより。。虚無は不都合な。。 意識されない。。不埒な。。自覚のない。。欲望 で満たされ…

school.19.05.31.01ーラカンの海(16)

ユングもアドラーも。。人生哲学。。心理学で あって。。よく分からない。。二人共。。精神 医学の著書ではなさそうだ。。到達すべき世界 。。或いは人間像があるように考えて。。二人 共。。いるようだが。。ダーウィンが教えるよ うに。。人は偶然生まれて…

school.19.05.30.04

優越感情と。。存在承認は。。どう関係しているのだ ろう。。存在証明は。。承認。。ラカンの。。我は他 者だ。。だが。。 16才以降になると。。引きこもりの動機も目的も複雑 になる。。愛情不足。。優越感情。。反社会性。。虚 無性。。意味付けの失敗。。…

school.19.05.30.03ーラカンの海(15)

俺は25才で精神病になったが。。日常生活にも。。社会生活 にも支障になることはなかった。。発症から数年は何もでき なかったけれど。。43才で事故して人生が変わった。。日常 生活も社会生活も。。人並みの半分以下しかできなくなった 。。精神病より車社…

school.19.05.30.02ーラカンの海(14)

人は人との係わりの中で生きている。。とか。。優越 感情に浸る。。とか。。社会への貢献。。とか。。は 。。反抗期以降。。16才以降身につく感覚だ。。ラカ ン的には。。個人的世界から社会的世界へ。。という ことだか。。アドラーは優越感を感情の基本に…

school.19.05.30.01ーラカンの海(13)

病気になるのは目的がある。。優越感情の満足だ。。 人間には理性があるから。。優越感情を抑えて仲間 意識を優先させよう。。となるのかな。。アドラー はこれを人間関係に拡大する。。人間の問題は。。 すべて人間の優越感情に原因がある。。貧富の差も 。…

school.19.05.29.01ーラカンの海(12)

人は人間関係の中に投げ出されている。。人は仲間だ。。とか。。 優越感情とか劣等感情とか。。人間の苦悩。。問題。。はすべて 人間関係に原因がある。。とか。。分からない。。 人には普遍的無意識がある。。無意識の中には元型論のタイプが すべて存在す…

school.19.05.28.02ーラカンの海(11)

雨の日はしんどい。。低気圧の関係で。。細胞が膨張して。。 血管を圧迫し。。血の巡りが悪くなるからだ。。とか。。血 管が膨らむ部位と。。脳。。細くなる部位。。手足。。があ るらしい。。雨の日に頭痛がする人がいるのはそのためらし い。。精神病者は…

school.19.05.28.01ーラカンの海(10)

04才で父。。社会的な超自我に出会い。。10才で個人 的な超自我が目覚める。。この時期は超自我の基礎が できる時期であり。。将来の発病の原因は。。この時 期に作られる。。しかしそれは。。現代の科学では誤 差の範囲にあり。。将来どのような病気が発生…

school.19.05.26.02ーラカンの海(9)

おれは十代後半で。。精神病を発病したが。。 誰にも打ち明けずに。。一人で苦しんで。。 解決した。。しんどくはあったが。。つらく はなかった。。家族か。。友達か。。先生で も。。打ち明ける人がいれは。。苦しさは。。 半減しただろうな。。 残念なこ…

school.19.05.25.01ーラカンの海(8)

女はいい。。男の鉄の志を溶かす。。 司馬遼太郎 厳しい状況だ。。かわいそうに。。って。。 顔された。。ですよ。。これなんだ。。気 になる。。 人は意識されない。。不都合な欲望によっ て病気になり。。不都合な欲望によって。。 苦しめられる。。と考え…

school.19.05.24.04ーラカンの海(7)

君喋っていないことがあったの。。 はい。。 まだ喋っていないことがあるの。。 はい。。 ・・・・・ 先生。。4才といえば4才のことばかり。。 10才といえば10才のことばかり。。16才 といえば16才のことばかり。。まぁいい か。。と思って。。人間話さなき…

school.19.05.23.01ーラカンの海(6)

16才ころ超自我が完成するとすると。。16才以前の精神病 はない。。理論的には。。超自我の目覚めを10才ころとし ているから。。超自我の崩壊は16才以前にも存在するが。。 おれは。。発達障害と考えている。。16才以降は。。真の 超自我の崩壊だ。。超自我…

school.19.05.21.01ーラカンの海(5)

遊び行こうか。。金ないけど。。一仕事終わったから。。待たせたね。。 いつか言ってみたいものだ。。 アドラー読んでいた時は。。全然理解できなくて。。しんどいだけだった。。人生の問題も同じだろう。。理解できないから。。しんどいだけだ。。まっ。。1…

school.19.05.20.02ーラカンの海(4)

言葉のない世界。。意味のない世界を通り越して。。分かったと思う。。狂気と天才は紙一重だ。。君は。。天才と同時に。。狂気を垣間見ている。。それは悟りでも。。覚醒でもない。。 今夜は雨でか。。寒い。。 15hr。。寝た。。昨日徹夜だったから。。画像…

school.19.05.20.01ーラカンの海(3)

おれたちは。。神の前の。。踊り子だ。。一生懸命。。歌って。。踊るだけだ。。 人と人が通じ会える。。幻想だ。。黙っていて通じ会えるなら。。分かり会えるなら。。それは。。狂気だ。。 人は。。話さないと分からない。。おれは。。待っている。。君が問…

school.19.05.19.02ーラカンの海(2)

ここ二週間ほど。。アドラー読んでみたけど。。おれの理論と噛み合うところがない。。反科学的。。目的論的。。理想論的。。 やはり噛み合わないと。。しんどいだけだな。。全然理解できない。。潮流が変わるのを。。じっと。。待つとしよう。。

school.19.05.18.01ーラカンの海(1)

虚無を塞ぐものは欲望だ。。ラカンは言う。。何故かな。。 虚無。。に対しては存在。。か。。愛情じゃない。。虚無でもない。。虚無の中は。。無意識で満たされている。。自分にとって不都合な。。意識されない。。正当じゃない。。欲望群だ。。 意味の存在…