アンニュイな猫と哲学者の散歩

難破した人々のためのフロイト - -Sky is the Limit- - //

school.19.05.08.02ー人間関係論(4)

寒い。。けど。。焦っちゃダメだ。。コーヒー飲んで。。水飲んで。。ポカリ飲んで。。向精神薬飲んで。。 君はおれの言葉すべてを。。病的世界だと思っていた。。おれの言葉が。。君の論文の。。批判的考察だと知った時。。君はようやくおれと向き合った。。…

school.19.05.08.01ー人間関係論(3)

安売りは止めておけ。。安売りするなら。。売らないほうがましだ。。おれを誘ったバカども。。そんな小さな車には乗れない。。メンバーも運転手も小さいし。。低い。。一年で降りて。。おれは自分の車で。。次の山を登っていく。。

school.19.05.07.02ーフロイトの父(33)

人間の理想も。。人間の理性も。。信じられないとしたら。。人間は。。何を信じて。。何を目標にしてれ生きていけばいいのか。。基本的に。。人生には意味も価値もない。。そして。。お互いは。。理解し合うことができない。。とする。。 答えは人それぞれだ…

school.19.05.07.01ーフロイトの父(32)

しんどい。。少し元気になったからと。。少し頑張ればこれだ。。エネルギーの蓄えが。。少なすぎる。。事故して。。顔面強打。。首の骨が折れて。。体力が半分以下に。。もう。。一年半経つが。。まだまだ十分には回復していない。。 量子効果論も。。近親相…

school.19.05.06.03ーフロイトの父(31)

一元論だよね。。人間は理性的な動物だから。。理性によって。。理想的な世界を作ることができる。。ロマンチシズムと言う。。フランス革命当時だ。。19世紀末になると。。人間は。。人間の理性で。。管理。。制御できるものなのか。。という思想が生まれた…

school.19.05.06.02ーフロイトの父(30)

おれがツイていないのは。。才能がなかったからでも。。努力しなかったからでも。。事故して人生をリタイアしたからでもない。。気象学会に。。おれと議論できる先生がいなかったからだ。。物理学会で議論し。。その結果を報告してください。。だ。。 いまそ…

school.19.05.06.01ーフロイトの父(29)

気象(量子効果論)と病気と(近親相姦論)と英語(フロイト論)やっておけばいいか。。と言っても本格的に始めたのは。。ここ06年だが。。だからまだフロイトの著書読んでいない。。が。。解説書はいっぱい読んだ。。ガリレオの研究やニュートンの物理習うの…

恋しさとせつなさと心強さと

目的も。。目標もなく。。フラフラと。。探していた。。案外。。必死だった。。 恋しさとせつなさと心強さと~篠原涼子【歌詞付き】 Cover~ぷぅちん with Live★エール

Departures

DEPARTURES - Ms OOJA

嵐の素顔

嵐の素顔 / 工藤静香

school.19.05.04.02ーかぜぐすりのOD(6)

しんどい。。この一カ月あまり。。頑張ったから。。また。。かぜ薬のOD始まった。。治まっていたのに。。疲れれば休む。。簡単なことだが。。ツイツイ。。集中して忘れてしまう。。また半分に。。04/6に減さなくちゃ。。03/6。。が一日の服用量だ。。

school.19.05.04.01

サイトも立ち上げたし。。アドラーも終わったし。。ブログランキングも登録したし。。google adsenseもできたし。。しばらくのんびりして。。また。。論文の入力しよう。。

school.19.05.03.02ー人間関係論(2)

自我はずいぶん時間をかけて完成される。。超自我が10才ころ目覚め。。16才ころ完成する。。のに比べれば。。01才ころ言葉を発して自我が目覚め。。04才ころから言葉で考えるようになり。。20才ころから自我の社会的な意味付けをして。。26才ころ完成される…

school.19.05.03.01

暇ができたので。。ブログランキングサイト。。参加してみた。。いきなり30位とは。。思っていなかった。。 ありがとう。。

school.19.05.02.02ー人間関係論(1)

最大の敵は。。妻だ。。モハメッド・アリ。。分かってらっしゃる。。身内を野垂れ死にさせるわけにもいけないから。。トドメがさせない。。泥試合だ。。おれも二度離婚裁判した。。もめたが。。判決後はきれいだ。。寂しいのは。。五年もすれば慣れる。。 と…

school.19.05.02.01

ピング。。テスト。。 ダメだ。。記事反映しない。。 ブログ村。。リニューアル中。。 よくあること。。らしい。。 早々に。。リタイアだ。。

school.19.05.01.02

アドラー心理学は。。病理学の本じゃないようだ。。フロイトやユングと仕事をしていたから。。精神疾患の治療方法論。。かと思っていた。。病気じゃなくて。。人生に苦しんでいる人の読む本らしい。。で。。神経症しか出てこないのか。。愛。。Love。。が結…

school.19.05.01.01

人生に迷ってもいい。。でも。。元の位置まで帰らなくちゃいけない。。間違っても。。人生を変えちゃいけない。。よく言われることだが。。継続は力。。だ。。 そうすれば。。遠回りしようと。。近道行こうと。。同じ時間に。。同じ場所につく。。遅れは大し…

school.19.04.30.02

広告。。ベタベタ貼ってみた。。どうかな。。おれ的にはまずまずだと思うが。。 自動広告だと表示されないので手動で設定した。。しかし。。HTMLもCSSもコピペだから。。少し辛いな。。実用上は問題ないが。。 この二週間散々だった。。もう昔のように。。若…

school.19.04.30.01

アドラー心理学。。分からない。。 なぜ。。目的論が。。原因論より新しい考え方なのか。。確かに因果律は。。因果応報というように。。お釈迦様の時代からある。。古いと言えば古いが。。 それに。。器官劣等性。。だ。。普通は優れたところを。。英才教育…

school.19.04.29.04

愛。。だよね。。宗教家はうるさく言う。。でも精神医学的には。。愛は神経症か軽度のうつ病の治療にしか使えない。。重度のうつ病とか精神病は愛の理論では扱えない。。アドラーには神経症しか出てこないのかな。。時代的に。。自己啓発の源流の一つらしい…

school.19.04.29.03

真理は科学的方法では到達できない。。真理は理屈によらない。。どの宗教書にも書いてある。。岸見一郎氏のアドラー論も。。この流れかな。。実際科学者は自分の理論を真理だとは言わない。。真理に近い近似。。自然の見方の一つ。。だと言う。。将来には。…

school.19.04.29.02

朝から頭痛すると思っていたら。。昼から降り出した。。よくできたものだ。。 ラカンは取り入れるところが多かったが。。アドラーはどうかな。。何か。。反発ばかり感じる。。 まあいい。。ゆっくりやっていこう。。投げ出せば。。終わりだが。。どの本も。…

school.19.04.29.01ーアドラーの海(7)

主観的に意味づけられた世界。。個人の価値観を前提としている。。から科学的ではない。。じゃなくて。。因果律を使わないから。。科学的じゃない。。だろうな。。多くの仲間が去った。。失った。。のもよく分かる。。科学全盛の時代に。。なぜ非科学的な論…

school.19.04.28.01ーアドラーの海(6)

嫌われる勇気。。読んでみた。。というより。。読もうとしたが。。数ページで止めた。。因果律に従わない論理で。。星の運行が説明できるとは思えない。。自然科学的立場からだと。。非科学的。。な話になるのかな。。無駄な買い物をした。。

school.19.04.27.02ーアドラーの海(5)

雄大な山や海を見て。。偉大な命が宿っている。。と感じる時がある。。アドラーは優越感から。。フロイトは近親相姦のタブーから。。それを論じるのかな。。

school.19.04.27.01ーアドラーの海(4)

トラウマはない。。病気は自らの願いが現れたものだ。。周囲の注意。。関心を自分で独り占めするために。。それは子供の邪悪な意図だ。。と。。これはフロイトのエディプスコンプレックスを意識して書かれた言葉だ。。 フロイトはエディプスコンプレックスが…

school.19.04.26.01ーアドラーの海(3)

人は他者との係わりの中で生きている。。しかし。。他者の評価は気にしなくてよい。。自分の人生だから。。自分で作っていく。。集団と個人の利益が一致している場合はいいだろう。。お互いに他者の領域に踏み込んではいけない。。確かに。。アドラーは権力…

school.19.04.25.02ーアドラーの海(2)

地球的に考えて。。地域に貢献する。。だよね。。20台前半は。。企業が社会に貢献している。。というのが分からなかった。。金儲けして。。私腹を肥やしているだけじゃないかと。。 間違っちゃいないが。。人生の問題に。。なんのために生きるか。。何をすべ…

school.19.04.25.01ーアドラーの海(1)

なんの因果か。。アドラー。。読み始めた。。ユング。。フロイト。。アドラー。。やってりゃ。。精神医学的教養としては十分かな。。ラカンも。。流行っているようだが。。参考書の多いラカンと参考書の少ないアドラー。。か。。学者としてのラカンと政治的…